本文へスキップ

近所のママ友との付き合い方と会話法

近所のママ友 お付き合い会話術


ママ友付き合い110番  自分ばかり大変だと思わない

TOP>ママの会話編>自分ばかり大変だと思わない

自分ばかり大変だと思わない



子供は病気だし、親は具合が悪いし、
役員のお仕事はあるし、自分も仕事持ってるし・・。

そうですね?。大変です。
もしかしたら誰よりも大変かも・・

他の人は子供は元気(に見える)、

親は頼れる(様に見える)、

役員やってない(今年は)

仕事もしてない(ように見える)・・・・。

でもでも、うちは違うの!大変なのよ???。
そう言いたいのは分かります(汗)

でも、わからないですよ。
よそのお宅だって、実は大変なのかもしれません。
ただ、そんなに口に出さないだけかもしれませんし、
若しくはそのママにとっては消化できる範囲な
だけかもしれません。。

かつて私自身、
「自分ばかり大変だと思い込むママ」そのものでした
(苦笑)

でも、ある人に会って自分のしていたことに
気づいたのです。

どんな人かって?

私より上をいく「自分ばかり大変だと思い込むママ」

いやぁ?。参りました。

「子供が風邪ひいたの」とでも一言漏らすと、
「うちなんかこの間もっと大変で、大変で、
うちのは病弱で・・・」と
不思議な病気自慢(?)が始まります。

「子供が学校で・・」と友達付きあいの愚痴をこぼすと、
「うちのなんかもっと・・」
「あなたの話とは比らべものにならないわ」
ときます。

何を話しても、
「貴方のとは比べ物にならないくらい大変なの」
とくるのです(大汗)

話しが続きません・・・・。

実はその方のおばあちゃんともお話しをする機会が
よくあるのです。
そのおばあちゃんがまた、

「うちのはね・・・(悲)」

というお話しが好き。
血は争えないのでしょうか・・?

スポンサードリンク





その親子を見ていて思ったのです。
あぁ?。私今までおんなじことしていたなぁ?(汗)って。

自分が大変だと周りが見えなくなるのですね。
う?ん。仕方ないのかもしれませんが。

しかし、自分が聞く側になって、
初めて、自分の大変さばかり聞いてもらうのでなく、
相手の話に寄り添って、聞いてあげたい。
そう思うようになりました。

主婦って、大変なお仕事。
家では明るい太陽でいないとなりませんし、
愚痴の吐け口をどこにしたらいいのか、
悩むこともしばしばです。

でも、自分の家と同じく、
きっとよそのおうちも大変なのだろうなぁ。
同じことで悩んで無くても、
どこの主婦もきっと
必死に毎日を生きているんだろうなぁ・・。
そう思いながら、人の話に耳を傾けようとおもいます。

 
はじめまして。サイトの管理人です。コーチングや心理学等の資格を取得し、
平成18年から5年間ママ友付き合いメール相談室を開設してきました。
顔出しはしてませんが、TVや雑誌にも度々登場しました(笑)
子供たちも今は、大学4年生と1年生。育児もお付き合いも 一段落してます。
趣味は ファンくる の「覆面モニターでお小遣い稼ぎ」
 
ママ付き合いの掟 
エッセイメニュー

○幼稚園・公園編

公園ママとの付き合い方
人の育児に関与しない
公園はいつも同じ時間に
同い年の友達を探す


○ママの生活編

電話は長くても20分
時間に余裕を持たせよう

○ママの会話編

自分の話ばかりをしない
話を聞いてあげる
相手の言葉を繰り返す
人の悪口にはうなづくな
人の話にはうなづこう
子は全てを知っている
あまり自分を卑下しない
自分だけ大変と思わない
仲良し友達の言葉なら?
子供の自慢話をしない
愚痴ばかり話さない


○ママのお付き合い編

金銭関係は相手を見て
人に期待しない
深入りしない
やくざな世界
人のものを欲しがらない
メール返信を催促しない
皆自分の性格を知ってる
強いママと一緒で安心?
習い物は友達に頼らない
自分の経験を押付けない
子供は子供
好きな人には嫌われない
一緒にいるのが友達?
動かない
本音は信じられる人のみ

○ママさんのタイプ別編

一匹狼ママ
でしゃばりママ
情報通ママ
強気ママとの付き合い方

○ママ友付き合いコツ編

放任主義宅の付き合い方
距離を置いてつきあう

○ママ友付き合いを楽しくするヒント

ママ友達を作る方法
自分の夢と自信を持つ 
誰も信じられない時
付き合いのヒント
友達は少し遠くに作る
人付き合いの失敗の原因
自分の周りを変える魔法
時間をかけて付き合おう
ストレス解消を見つける
飲み会は友達になれる
メールを有効活用する
車の免許を取ろう
役員をすすんでやろう
いつも笑顔で挨拶をする

○ママ友付き合い最終編

いつかいい事がある
終わりに
 
〇ママ友付き合い事例集
別サイト/ ママ友110番