本文へスキップ

ママ友付き合いの悩みが解消される!ママ友作り方バイブル決定版

子供もママも生き生きした生活を!ママ友付き合い110番


ママ友付き合い110番  ママ友達は少し遠くに作る

TOP>ママのお付き合い編>ママ友達は少し遠くに作る

ママ友達は少し遠くにつくる



ママになったら、少しでもたくさんのママ友を、
色いろな所でつくると良いと思います。

幼稚園だったら、同じクラスのママに限らず、
違うクラスのママ。
小学校では違うクラス、違う学年のママ。
同じ町内でなく、違う町会のママ。
同じ学校でなく、違う学校のママ。
子供の習い物で一緒のママ。

自分が習い物をしていたら、そこで出来た友達。
公園で仲良くなったお友達ママ。

色いろなところで、色いろな関係を築いておくと、
何か辛いことがあったとき、逃げ場になります。
自分と一緒の渦中のママですと、
結局のところ、愚痴になってしまったり、
悪口になってしまいます。

下手をすると、自分のした話しが、
よその、それもバレて欲しくないママ達へ
噂として周りまわってしまうことも考えられるからです。

スポンサードリンク





だったら、関係の無いママに、
「こんなことあったのよ〜」とさらっと話せたなら、
それは単に、自分の経験を話しただけになるので、
害はありません。

その上、話した相手のママにとっても、
自分の経験が心の支えになる可能性だってあります。
皆同じなのね〜。。とお互い気持ちを共有できたなら、
その話は、とてもお互い気を休める事の
出来る話になると思いますし。

学生時代の友達は、
多分、そういう話をする相手としては
遠すぎると思います。

結婚してない友達もいるでしょうし、
子供さんが大きいママもいるでしょう。
逆にまだ子供さんが小さいママもいるでしょうし。
海外に住んでいるママもいるでしょう。
多少、今の自分とは違う生活をしている人が
多いですものね。

その点、ママ友達は、住んでいる所も一緒で
自分と同じ環境に居るはず。
けれど、近すぎない関係。

お互いのママ友は、そんなにリンクしてない関係、
それが一番居心地がいいと思います。
あまりお互いの友達がリンクしてしまっていると、
ママ友の板ばさみになることもあります(汗)

様々なところで様々な友達を作りましょう。
子供だって同じです。
いじめにあったとしても、他に友達がいれば
乗り越えられるのですもの。

要は、どれだけ幅広く友達が作れるか・・・。
それも「ママ付き合いのストレス」から解消される手です。

私も幼稚園で出来たママたちと
「小学校は、これから離れちゃうね。
でもかえって一番の相談相手になれるだろうから、
これからもランチしたりしようね〜」と
皆で話をしてます(^o^)


 
はじめまして。サイトの管理人です。コーチングや心理学等の資格を取得し、
平成18年から5年間ママ友付き合いメール相談室を開設してきました。
顔出しはしてませんが、TVや雑誌にも度々登場しました(笑)
子供たちも今は、大学4年生と1年生。育児もお付き合いも 一段落してます。
趣味は ファンくる の「覆面モニターでお小遣い稼ぎ」
 
ママ付き合いの掟 
エッセイメニュー

○幼稚園・公園編

公園ママとの付き合い方
人の育児に関与しない
公園はいつも同じ時間に
同い年の友達を探す


○ママの生活編

電話は長くても20分
時間に余裕を持たせよう

○ママの会話編

自分の話ばかりをしない
話を聞いてあげる
相手の言葉を繰り返す
人の悪口にはうなづくな
人の話にはうなづこう
子は全てを知っている
あまり自分を卑下しない
自分だけ大変と思わない
仲良し友達の言葉なら?
子供の自慢話をしない
愚痴ばかり話さない


○ママのお付き合い編

金銭関係は相手を見て
人に期待しない
深入りしない
やくざな世界
人のものを欲しがらない
メール返信を催促しない
皆自分の性格を知ってる
強いママと一緒で安心?
習い物は友達に頼らない
自分の経験を押付けない
子供は子供
好きな人には嫌われない
一緒にいるのが友達?
動かない
本音は信じられる人のみ

○ママさんのタイプ別編

一匹狼ママ
でしゃばりママ
情報通ママ
強気ママとの付き合い方

○ママ友付き合いコツ編

放任主義宅の付き合い方
距離を置いてつきあう

○ママ友付き合いを楽しくするヒント

ママ友達を作る方法
自分の夢と自信を持つ 
誰も信じられない時
付き合いのヒント
友達は少し遠くに作る
人付き合いの失敗の原因
自分の周りを変える魔法
時間をかけて付き合おう
ストレス解消を見つける
飲み会は友達になれる
メールを有効活用する
車の免許を取ろう
役員をすすんでやろう
いつも笑顔で挨拶をする

○ママ友付き合い最終編

いつかいい事がある
終わりに
 
〇ママ友付き合い事例集
別サイト/ ママ友110番