本文へスキップ

幼稚園や小学校でのママ友付き合い 上手く行く心理学

幼稚園や小学校時代のママ友とのお付き合い心理学


ママ友付き合い110番  相手の言葉を繰り返す

TOP>ママの会話編>相手の言葉を繰り返す


相手の言葉を繰り返す


人の話の聞き方。人の話はオウム返しする。

まずそれが大切だと思う。

「○○で困ったの」ときたら
「そう、○○で困ったのね」

「○○って面白いよね」
「そうそう、面白いわよね(もしくは面白いのね?)」

「○○で辛い」と言われたら、「○○で辛いのね」と。

これは育児においても同じ♪

人が人に話をするとき、
聞いてもらいたいと思う時というのは、
意見を求める事ばかりではないよね。

まず大抵は、自分の事を
ただ理解してもらいたいと思うんだもん。

だからまず、「あなたの気持ちはそうなのね」と
相手の気持ちを受け止めてあげるべきだと思う。

これで話をしてきた人は安心してくれる筈。
「分かってくれたんだ」と安心するんだよね。

でも・・人の話を頭から

「そう?そういう時はこうすればいいんじゃない?」

等と言ってしまう人って意外と多いんじゃないかな。

「私なんかはこうしているわよ」

と最初から話してしまうと、

「全然分かってくれてないわね。
あなたが思うより私はもっと大変なのよ」

と思われる可能性もあるんだよね。

スポンサードリンク





意見は急がなくて良いので、
ゆっくりと話を聞いてあげよう♪

そして最後に

「こうしたらどうかしら?」
「こういう案もあるわよ」

と自分の意見を述べてみる。

そうすると

「私のことをよく理解してくれるのね」
「親身になって私の話を聞いてくれて、
その上、ステキなアドバイスまでしてくれる」
「この人は頼りになるわ」

となるはずだよ。

同じ事を言うのなら、相手に喜ばれたいもん♪


 
はじめまして。サイトの管理人です。コーチングや心理学等の資格を取得し、
平成18年から5年間ママ友付き合いメール相談室を開設してきました。
顔出しはしてませんが、TVや雑誌にも度々登場しました(笑)
子供たちも今は、大学4年生と1年生。育児もお付き合いも 一段落してます。
趣味は ファンくる の「覆面モニターでお小遣い稼ぎ」
 
ママ付き合いの掟 
エッセイメニュー

○幼稚園・公園編

公園ママとの付き合い方
人の育児に関与しない
公園はいつも同じ時間に
同い年の友達を探す


○ママの生活編

電話は長くても20分
時間に余裕を持たせよう

○ママの会話編

自分の話ばかりをしない
話を聞いてあげる
相手の言葉を繰り返す
人の悪口にはうなづくな
人の話にはうなづこう
子は全てを知っている
あまり自分を卑下しない
自分だけ大変と思わない
仲良し友達の言葉なら?
子供の自慢話をしない
愚痴ばかり話さない


○ママのお付き合い編

金銭関係は相手を見て
人に期待しない
深入りしない
やくざな世界
人のものを欲しがらない
メール返信を催促しない
皆自分の性格を知ってる
強いママと一緒で安心?
習い物は友達に頼らない
自分の経験を押付けない
子供は子供
好きな人には嫌われない
一緒にいるのが友達?
動かない
本音は信じられる人のみ

○ママさんのタイプ別編

一匹狼ママ
でしゃばりママ
情報通ママ
強気ママとの付き合い方

○ママ友付き合いコツ編

放任主義宅の付き合い方
距離を置いてつきあう

○ママ友付き合いを楽しくするヒント

ママ友達を作る方法
自分の夢と自信を持つ 
誰も信じられない時
付き合いのヒント
友達は少し遠くに作る
人付き合いの失敗の原因
自分の周りを変える魔法
時間をかけて付き合おう
ストレス解消を見つける
飲み会は友達になれる
メールを有効活用する
車の免許を取ろう
役員をすすんでやろう
いつも笑顔で挨拶をする

○ママ友付き合い最終編

いつかいい事がある
終わりに
 
〇ママ友付き合い事例集
別サイト/ ママ友110番